« きざみきつね | Main | 南瓜のサラダ »

青ジソチーズ入りロールとんかつ

6月15日掲載teisyokurollton

夏には「とんかつ」が体にええていいます。
知り合いのお医者さんにその訳を聞いてみました。
夏は体力が消耗するのんで、それを補うビタミンB1が豊富な豚肉のお料理がええやろうとのお答えでした。

店の人気メニューのロールとんかつのお話をさしてもらいます。
小さな棒の形に仕上げるんです。しんに青じその大葉とチーズを使います。
チーズを真ん中にすると油で揚げた時に火が通りやすく早く揚がってくれます。
店でお客様にお出しする時、お待たせせずに仕上がってくれるんです。

お家でつくらはる時でも、早くしあがるお料理はええと思います。
前日に巻き上げるとこまでしとかはったら、ご飯のスイッチをいれて、お汁を作りながらコロモをつけて油を熱して揚げます。
20分で作り上げる事ができるんと違いますやろか。

しゃぶしゃぶ用の豚の薄切りを3枚広げて軽く塩コショウする。
ひとさし指くらいのプロセスチーズを青じその上にのせて、それを手前からクルリと巻き、上下に握ってのばす。
小麦粉を薄くつけ、溶き卵をくぐらせパン粉をつけ形をととのえる。たっぷりの油で狐色に揚げる。

油は一度高い温度にしてから中火に落として安定させます。
170度で2~3分。
キャベツが今柔らかくて美味しい時やし、四角に切ってそえてください。もちろん定番の細切りにトマトの一切れをそえてもろても、付け合せのお野菜はお好みで。上にかけるソースはウスターソースにトマトケチャップを加えて少しレモン汁をたします。市販のとんかつソースもよろしいけど、濃いめ、薄いめ好きなお味が作れます。野菜を盛り、揚げたてのロールかつを2個から3個のせ、上から手作りソースを好みでかけて、熱々を供する。

材料メモ(4人前12本))
豚薄切り500グラム
プロセスチーズ160グラム
青じそ12枚
小麦粉・卵・パン粉
揚げ油など

|

« きざみきつね | Main | 南瓜のサラダ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92543/4649697

Listed below are links to weblogs that reference 青ジソチーズ入りロールとんかつ:

« きざみきつね | Main | 南瓜のサラダ »