« 鱧のおとし | Main | 栂尾煮 »

寿美ふうポテトコロッケ

Dsc00644
「寿み風ポテトコロッケ」 <7月20日掲載>
店名は(光泉洞寿み)と書いてコウセンドウスミと読むんです。築100年の町家の屋号が光泉洞で、キッチンで料理を作ってはる寿美さんの名前と合わせて名づけました。

私(諏訪)が建物を残したくて、学生時代からの同級生の広瀬寿美さんと組んで始めた店やからです。お料理のレシピーはいろいろですけど、ポテトコロッケだけは、寿美さんのお母様の作ってはった作り方ですので、寿美さんの名前で呼んでます。
人参やら、ミリン、醤油が入るとこが、いかにもオリジナルやないでしょうか。寿美さんのお母様は昭和30年代にレタスを家庭菜園で作ってられたそうで、いわゆるモダンなお料理をつくらはったんやろうと思います。

よく洗った皮付きのジャガイモと皮をむいた人参を一緒に茹でる。竹串をさして、柔らかくなった人参から先に取り出しておく。玉ネギはみじん切り。フライパンを火にかけ、油を流れるほどとり、ミンチを炒める。色が変わったら玉ネギを加え塩コショウ。炒め上がりにミリン、醤油をくわえ、少し煮るようにして火を止める。茹でた人参はみじん切り。ジャガイモは熱いうちに布巾で皮をむき、すりこ木などでつぶす。ジャガイモに、人参、ミンチと玉ネギを汁ごと加えて混ぜ合す。冷めたら、好きな形に丸めて、小麦粉、溶き卵、パン粉をつけてコロッケの形に仕上げる。

たっぷりの油を180度に熱して揚げる。種に火が通っているのでパン粉にからっと色がついてくれたら大丈夫です。
お昼ごはんの後始末の時、種まで作っておかはったら夕方丸めて揚げたら簡単です。ソースはウスターにケチャップを好みで混ぜて供する。

材料メモ(4人前)
ジャガイモ(男爵)4~5個
人参小1本
玉ネギ中1個
合びきミンチ200グラム
塩コショウ少々
ミリン少々
醤油少々
卵、パン粉、油

|

« 鱧のおとし | Main | 栂尾煮 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92543/5143316

Listed below are links to weblogs that reference 寿美ふうポテトコロッケ:

« 鱧のおとし | Main | 栂尾煮 »