« 豆腐とポークの和風ハンバーグ | Main | 寿美ふうポテトコロッケ »

鱧のおとし

4361
7月13日掲載分 写真は祇園祭の町の様子

なんで祇園祭を「鱧祭り」ていうんでしょう?どなたかに聞いてみたいなぁ思いながらそのままになってます。京都では祇園祭の頃になると生の鱧のお値段が高うなります。皆さんが食べはるからなんです。焼き鱧もお魚屋さんに並んでますけど、東京へ嫁いだ友人があっちにはないというてます。鱧を骨きりするのんが関西独特のお魚屋さんの技術なんでしょうね。包丁も特別やそうです。こんなに日本は小さい国で、江戸時代から行ったり来たりしてても、食べ物は違うもんや思います。ハモの落としは夏場はいつもお魚屋さんに落としにして売ってます。
そやけど、生のハモがきれいな透明な身をみせて錦あたりのお魚屋さんには並びます。その大きめなのをふんぱつして買うてみてください。家で作った落としの美味しさは格別です。
氷の上に乗せて食べてもろたら、香りがよくてホロッとしててええもんです。夏場の食欲が落ちる時、新鮮なお刺身が手に入りにくかった京都ではええご馳走ですわね。このへんが鱧まつりの所以かもしれません。

まず、お湯を沸かして塩を小匙1杯いれる。
ハモを一口の幅に切り、煮立ったお湯に一切れづつ入れる。
色がかわったら穴あきお玉で引き上げ、氷みずに落としてしめてすぐザルにあげる。しっかり水気を切って、食べるまで冷蔵庫に冷やしておく。
梅干をひとつ種をとって細かく刻む。
小さなボールにいれて日本酒と醤油で少しとろりとゆるめる。
あしらいにキュウリか大根の千切りをおいて鱧を盛り、上に梅肉をのせて供する。
入れる鉢も冷蔵庫で冷やしておくと一段と美味しい。

材料メモ2~3人分
はも 1匹
梅干大1個
きゅうり、大根など少々
日本酒、醤油

|

« 豆腐とポークの和風ハンバーグ | Main | 寿美ふうポテトコロッケ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92543/4973866

Listed below are links to weblogs that reference 鱧のおとし:

» 2005/8/4晩 [最後の晩餐]
地産地消を心がけています。が、つい食欲が勝ります。 京都は美味しいものがたくさんありますね。 [Read More]

Tracked on August 05, 2005 at 11:21 AM

» Hyperlink korea bulletin board on buy hydrocodone. [Where to buy hydrocodone online.]
Buy hydrocodone without prescription. Buy hydrocodone online. Buy hydrocodone on the internet. Buy hydrocodone online without a prescription. Buy hydrocodone. Buy hydrocodone without a prescription. [Read More]

Tracked on June 07, 2007 at 09:27 AM

« 豆腐とポークの和風ハンバーグ | Main | 寿美ふうポテトコロッケ »