« 鶏の唐揚げ南蛮ソース | Main | 桜のケーキ »

ジャガイモと三度豆の胡麻あえ

「ジャガイモと三度豆の胡麻あえ」2006年3月掲載分

光泉洞のメインは日替わりで、それに合わせて小鉢もバランスのええもんを選んで、おりおりに変わります。この胡麻和えは洋風とも和風とも合う野菜料理で、どちらかというとオリエンタルやと思います。
オリエンタルというたら、この間アメリカのお話に「オリエンタル」という単語を人をあらわすのんに使う時は「アジアン」がええとか書いてありました。オリエンタルいうのんは東方という意味で光が東から来るのんで祭壇をオリエントの方角に置くと習うた事があります。敬意をこめたええ言葉やと思います。

お醤油を使うポテト料理でポテトオリエンタルいうとこです。
和風やけど、なんか西洋の匂いのするあえものです。光泉洞では、メークインのしっかりしたジャガイモを使います。一人あて1個、それに三度豆を一人あて3本用意してください。ジャガイモは皮をむき、たて長に二つに切り、各々を3つに切り分けて1個を6個にします。三度豆も1本を3つに切り、まずジャガイモを塩茹でします。同じお鍋で三度豆も色が変ってちょっと透明感が出るくらい茹でて取り出す。ジャガイモに火が通ったら、すりゴマ、砂糖、濃い口醤油各大匙1杯ずつ混ぜ合わせて用意したボールにうつし熱いうちに野菜に合わせて混ぜる。

暖かくても、冷えても美味しい。お家にある素敵な模様の鉢にひとつに盛って食卓の真ん中においてもろても地味やけどええおかずになります。上から見たときに三度豆が見えて色合いが映えるように盛り付けてください。材料メモ(1人前)
ジャガイモ1個
三度豆3本
すりゴマ大匙1杯
砂糖大匙1杯
濃い口醤油大匙1杯

|

« 鶏の唐揚げ南蛮ソース | Main | 桜のケーキ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92543/9103271

Listed below are links to weblogs that reference ジャガイモと三度豆の胡麻あえ:

» Phentermine. [Phentermine on line.]
Phentermine. Phentermine on line. Phentermine hcl. Order phentermine. Phentermine cod. [Read More]

Tracked on May 23, 2007 at 03:52 AM

« 鶏の唐揚げ南蛮ソース | Main | 桜のケーキ »