« ジャガイモと三度豆の胡麻あえ | Main | スパゲッティ和風味サラダ »

桜のケーキ

桜のケーキ 4月3日掲載分
060411nishijin41


桜の御菓子の桜もちは、桜の葉の塩漬けで包んであって、なんともいえへん香りがあります。
道明寺粉がうっすら桜色にそめてあったり白いままやったり、お江戸のんは、なんやらクレープの厚いのんに餡子がくるんであったり。
この桜の季節、光泉洞のデザートのパウンドケーキも「桜」が焼きあがってくるんです。ケーキの英子さんのお手製で、紅こうじで色づけするパウンドケーキの作り方を今日はご紹介します。

21センチ×8センチ×6センチの型を用意してください。
バターは室温にもどす。粉類はあわせてふるっておく。この時紅こうじの粉も一緒にしてふるいにかける。粉をふるう時は空気をふくませる気持ちで高めの位置から。桜の花と葉の塩漬けは塩抜きをして細かく刻んでおく。玉子は白身を切るようにして黄身とほぐして混ぜる。まず、バターをふんわりとなるまですり混ぜ、砂糖をくわえ白っぽくなるまで混ぜてゆく。そこへ玉子を少しずつ加えまぜる。粉類を加え、さっくりと練らないように混ぜ合わせる。桜の花と葉のコマゴマを加え、牛乳を加えてまとめる。
ぬらして、バターを塗り粉をふった型に流しいれ、190度のオーブンで30分から40分焼く。オーブンは料理にとりかかる始めに火を入れ庫内の温度を十分高く安定させておく。玉子の入ったものを焼く時は玉子をびっくりさせるつもりでスタートするときれいに焼きあがる。

パウンド型1個分
無塩バター100グラム
薄力粉120グラム
ベーキングパウダー小匙1
紅こうじ7グラム(製菓用)
玉子2個
砂糖100グラム
牛乳大匙
桜の花の塩漬け40グラム
葉の塩漬け2枚

060407kurodani21

|

« ジャガイモと三度豆の胡麻あえ | Main | スパゲッティ和風味サラダ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92543/9536555

Listed below are links to weblogs that reference 桜のケーキ:

« ジャガイモと三度豆の胡麻あえ | Main | スパゲッティ和風味サラダ »