タルタルソース

タルタルソース 8月3日掲載分

私は、ライスカレーも豚カツも日本料理やと思てます。
マヨネーズがすでに日本の調味料の定番やし、私らの作るフライはディープフライというて、たくさんの油で揚げる中華のテクニックとパン粉を使う西洋のコトレットと上手に一緒にしたもんです。エビや白身魚のフライにつけるタルタルソースも日本の料理やというてしもたら無理なんやろうか。タルタルの語源はタタールやそうで、騎馬民族の料理は生肉ですし、それに付けたソースの変形なんかもしれしません。ともかく、遠いとこから日本にやってきて、この島国で定着してしもたんやね。そういうたら祇園祭りの山鉾の前垂れ、江戸時代からペルシャのもん使うてますやん。今日は美味しいタルタルソースのつくり方です。フライはお家の作り方で用意してください。

生の玉ネギは細かく細かくミジンに刻む。好みでさっと水で洗う。ピクルスもパセリも細かく刻む。水気を切る。ゆで卵もあらミジンに刻む。ピクルスは明治屋のスイートピクルスを店では使う。ケッパーでも甘くないラッキョウ漬けでも代用できる。全部マヨネーズに混ぜる。塩コショウして、レモン汁で味を加減する。

これは、多い目に作らはっても1週間位は、日持ちします。根菜類などを茹でて一口大に切って塩コショウして、タルタルソースを添えます。デパートで買うてきやはったフライ類も手作りのタルタルソースでお味が一段と引き立ちます。マヨネーズの魔法かもしれしません。生のパセリの香りもええもんです。パセリは残ったら葉だけむしって冷凍します。凍ったまま揉むと刻みパセリになります。

材料メモ
マヨネーズ1カップ
玉ネギ4分1個
ピクルス大1個
ゆで卵2個
レモン汁大匙1
パセリ大匙2

| | TrackBack (0)